2019年6月20日木曜日

雑誌掲載のお知らせ(Cycle Sports)

2019年6月20日発売の雑誌「Cycle Sports」2019年8月号(八重洲出版)においてBREEZERのバイクが紹介されましたので、お知らせいたします。

第1特集は、サイクリストはなぜ峠を目指すのか、その魅力は何なのか。エモーショナルな気持ちをかき立てられる峠の魅力について、改めて探る大特集。山地の多い日本には、人気の峠から、ひっそりと山奥にあるマニアックな峠まで、数え切れない峠がある。そんな中から、今回の特集はメジャールートにちょっと飽きたサイクリストに向け、ちょっと違った楽しみ方が紹介されています。

BREEZERのバイクはBIKE PACKINGの連載ページにおいて、FUJIのアドベンチャーロード JARI 1.5とともにDOPPLER TEAMが掲載されました。




誌面で紹介されたBREEZERのバイクはこちら。

DOPPLER Link → スペック等詳細
どれだけ荷物を積んでも落ち着きがあって、決して安定感を失わない懐の深さ。
Dopplerは650Bホイールを搭載したブルベやツーリングにより適したモデルだ。650Bはブルベ好きの中ではここ10年のあいだ秘密裏に愛用されてきたが、グラベル走行においてはここ最近のトレンドとなった。650Bは700Cに比べ十分なエアボリュームを与えることができ、エアクッション効果と荒れた路面での優れたトラクションに明らかな利点があるためだ。つまり、650B×47Cは700×28Cとほぼ同じ外径となるが、倍近いエアボリュームが得られることになる。特に標準装備となるWTB HORIZONは、ロードタイヤながらグラベルでの高い走破性が特徴。また、リムの直径が小さくなることでスポーク長も短縮できることから重装備ツーリングや荒れた路面での走行に対して理想的なホイール剛性を与えられると言える。フレーム設計はInversionやRadarと比べてよりトラディショナルなジオメトリとなっており、ツーリングに焦点を当てたドライブトレーンと融合することで優れた安定性をもたらす。Dopplerは、重い荷物はもちろん、荒れた路面による振動も、身勝手なライダーの行き先も、すべて受け止めてくれる。

DOPPLER TEAM
Color:Olive green metallic w/ cream


*誌面の詳細については書店にて「Cycle Sports」2019年8月号をお買い求めの上ご覧ください。

2019年6月7日金曜日

試乗会のお知らせ(eirin丸太町店別館 サイクルハテナ)

6月14日(金)から30日(日)まで、京都のサイクルショップ eirin丸太町店の別館 サイクルハテナにおいてBREEZERの試乗会が開催されますので、お知らせいたします。



京都のサイクルショップeirin丸太町店の別館として展開する「アウトドア」×「自転車」をテーマとしたコンセプトショップ【サイクルハテナ】においてBREEZER 3モデルに試乗いただけます。
試乗期間中には『美山~京北一周サイクリング』と題した100km程のロングライドイベントも開催。日本の原風景が色濃く残る景色を横目にオンロード・グラベルをミックスしたコースにて存分に試乗いただけますので、ぜひご参加ください。

BREEZER TEST RIDE TOUR
日 程:2019年6月14日(金)〜30日(日)
場 所:eirin丸太町店別館 サイクルハテナ
    京都市上京区河原町通り丸太町上がる桝屋町367 *Link → 店舗概要・アクセス


美山~京北一周100kmサイクリング
古きよき日本の原風景が色濃く残る山里、京都市内~美山町~京北方面を、一日かけて走るライドイベント。グラベル・オンロード ルートチョイスOK。
日 程:2019年6月16日(日)
ルート:市原ローソン⇒花背峠⇒佐々里峠⇒美山⇒周山街道⇒裏京見峠
主 催:eirin丸太町店 & サイクルハテナ
*Link → 「美山~京北一周100kmサイクリング」詳細およびエントリー



6月14日(金)から30日(日)までサイクルハテナにご用意する試乗車は以下のとおりです。
*車体画像はイメージです。実際の試乗車の仕様とは異なります *車体画像クリックで拡大

INVERSION
舗装された道が目の前からなくなった時、そこには新しいライドの楽しみが待っている。
Inversionは、マウンテンバイク乗りのためのロードバイクといってもいい。ハイドロフォーミングにより成型される専用D'FUSION TUBINGを用いてスムースウェルドされたダブルバテッドクロモリフレームは、高度な技術でフレーム成型後に熱処理されることで剛性と快適性を高次元で両立。142×12mmスルーアクスル用に改良したBREEZE-IN DROPOUTS、ディスクブレーキマウントにはAPEX DISC MOUNTなどBREEZER独自のテクノロジーを盛り込み、前後フェンダー・ラックマウントや3ヶ所(フォークも含めると計5ヶ所!)のボトルケージマウントを備え、どちらの完成車グレードも油圧ディスクブレーキ搭載の全方位型ドロップバーアドベンチャーバイクだ。フォークはフルカーボン仕様で、その並外れた剛性はあらゆる地形やスピード域に対して安定したハンドリングをもたらす。タイヤクリアランスは38Cまで装着できるように設計されており、CNC切削された長めの上下異径テーパーヘッドチューブとD'FUSION TUBINGとの調和により友達とロードを走る時でも、シクロクロスレースやグラベルレースで走るときでも、常に最適な乗り心地を提供する。
Inversionは「ロード」バイクという概念を壊していくはずだ。

INVERSION PRO *2018モデル
試乗車Sizes:51cm、試乗車Color:Gloss Gray / Charcoal and Yellow

DOPPLER Link → スペック等詳細
どれだけ荷物を積んでも落ち着きがあって、決して安定感を失わない懐の深さ。
Dopplerは650Bホイールを搭載したブルベやツーリングにより適したモデルだ。650Bはブルベ好きの中ではここ10年のあいだ秘密裏に愛用されてきたが、グラベル走行においてはここ最近のトレンドとなった。650Bは700Cに比べ十分なエアボリュームを与えることができ、エアクッション効果と荒れた路面での優れたトラクションに明らかな利点があるためだ。つまり、650B×47Cは700×28Cとほぼ同じ外径となるが、倍近いエアボリュームが得られることになる。特に標準装備となるWTB HORIZONは、ロードタイヤながらグラベルでの高い走破性が特徴。また、リムの直径が小さくなることでスポーク長も短縮できることから重装備ツーリングや荒れた路面での走行に対して理想的なホイール剛性を与えられると言える。フレーム設計はInversionやRadarと比べてよりトラディショナルなジオメトリとなっており、ツーリングに焦点を当てたドライブトレーンと融合することで優れた安定性をもたらす。Dopplerは、重い荷物はもちろん、荒れた路面による振動も、身勝手なライダーの行き先も、すべて受け止めてくれる。

DOPPLER TEAM
試乗車Sizes:52cm、試乗車Color:Olive green metallic w/ cream

RADAR Link → スペック等詳細
Radarに乗って、行きたいところ、思いつくままにタイヤを転がしてみてほしい。
ダブルバテッドのクロモリで構成されるフレームとフォークには、ラックマウントはもちろんのこと全部で5つものボトルゲージ台座が装備。また、全グレードディスクブレーキ仕様でホイールの自由度も高く、最大で2.1インチのオフロードタイヤを装着することも可能なタイヤクリアランスがある。フロントフォークのブレーキマウントには調整のしやすいISマウントが採用されている。リアスプロケットはワイドレンジでフロントは46×30のチェーンリングを採用し、急な登り坂や下り、また目一杯荷物を積んだ状態であっても最適なギア調整が可能になっている。Radarという選択肢は、街乗りから本格的なバイクパッキングまであらゆるシチュエーションをカバーする最適なチョイスになるだろう。Radarはあなたをあらゆる場所へ連れて行ってくれる最高の相棒だ。

RADAR EXPERT
試乗車Sizes:48cm、試乗車Color:Black & tan


*ご用意する試乗車は事情により変更になる場合があります。
*試乗会の詳細については、サイクルハテナまでお問い合わせください。

2019年6月6日木曜日

試乗会のお知らせ(TairaCycle)

6月12日(水)から30日(日)まで、沖縄のTairaCycle(タイラサイクル)においてBREEZER 2019年モデル試乗会が開催されますので、お知らせいたします。



日常の移動手段に、ツーリングに、山に川へアウトドアを楽しむ手段に…様々なフィールドであなたの自転車ライフを楽しいものへ変えてくれるかも。あらゆるシチュエーションをカバーするRADAR EXPERT。沖縄での快適な自転車生活のお手伝いに、ぜひタイラサイクルへお越しください。

日程:2019年6月12日(水)〜30日(日)
   *多少前後する可能性がありますので、詳しくは店舗までお問合せ下さい
場所:TairaCycle(タイラサイクル)
   沖縄県中頭郡北谷町北前1-13-11-102 *Link → アクセス



期間中ご用意する試乗車は以下のとおりです。
*車体画像はイメージです。実際の試乗車の仕様とは異なります *車体画像クリックで拡大

RADAR Link → スペック等詳細
Radarに乗って、行きたいところ、思いつくままにタイヤを転がしてみてほしい。
ダブルバテッドのクロモリで構成されるフレームとフォークには、ラックマウントはもちろんのこと全部で5つものボトルゲージ台座が装備。また、全グレードディスクブレーキ仕様でホイールの自由度も高く、最大で2.1インチのオフロードタイヤを装着することも可能なタイヤクリアランスがある。フロントフォークのブレーキマウントには調整のしやすいISマウントが採用されている。リアスプロケットはワイドレンジでフロントは46×30のチェーンリングを採用し、急な登り坂や下り、また目一杯荷物を積んだ状態であっても最適なギア調整が可能になっている。Radarという選択肢は、街乗りから本格的なバイクパッキングまであらゆるシチュエーションをカバーする最適なチョイスになるだろう。Radarはあなたをあらゆる場所へ連れて行ってくれる最高の相棒だ。

RADAR EXPERT
試乗車Sizes:45cm、試乗車Color:Black & tan


*ご用意する試乗車は事情により変更になる場合があります。
*試乗会の詳細については、TairaCycleまでお問い合わせください。

2019年6月4日火曜日

イベントのお知らせ(石川サイクルライド2019 in 一里野)

6月9日(日)に石川県の白山一里野温泉スキー場で開催される「石川サイクルライド2019 in 一里野」においてBREEZERの試乗車にお乗りいただけますので、お知らせいたします。



石川県白山一里野高原で、早夏にふさわしいスポーツバイクのイベントが開催!ロードバイクやマウンテンバイクなど、30以上の有名ブランドが出展します。石川県で各メーカーの最新モデルを体感するチャンス!是非この機会にご来場ください。

石川サイクルライド2019 in 一里野
日時:2019年6月9日(日)10:00〜15:00
場所:白山一里野温泉スキー場
   石川県白山市尾添リ63  *Link → アクセス
費用:入場無料
   *試乗には損害保険料500円、写真付き身分証明書、ヘルメットをご用意ください(一部貸出あり)
*Link → イベントFacebookページ


BREEZERの試乗車は、石川県のサイクルショップ Velow`s(ヴェローズ)の出展ブースにご用意いたします。ツーリングやキャンプなど、アウトドアを楽しめる季節。日常に使うロードバイクでは道路走行が不安。ロードバイクとは違った楽しみ方をしたい。通勤、街乗り両方のシチュエーションで楽しめる自転車が欲しい。など、あなたの欲しいがここにあるかも。この機会にぜひBREEZERの世界観を味わいにお越しください。



当日ご用意する試乗車は以下のとおりです。
*車体画像はイメージです。実際の試乗車の仕様とは異なります *車体画像クリックで拡大

DOPPLER Link → スペック等詳細
どれだけ荷物を積んでも落ち着きがあって、決して安定感を失わない懐の深さ。
Dopplerは650Bホイールを搭載したブルベやツーリングにより適したモデルだ。650Bはブルベ好きの中ではここ10年のあいだ秘密裏に愛用されてきたが、グラベル走行においてはここ最近のトレンドとなった。650Bは700Cに比べ十分なエアボリュームを与えることができ、エアクッション効果と荒れた路面での優れたトラクションに明らかな利点があるためだ。つまり、650B×47Cは700×28Cとほぼ同じ外径となるが、倍近いエアボリュームが得られることになる。特に標準装備となるWTB HORIZONは、ロードタイヤながらグラベルでの高い走破性が特徴。また、リムの直径が小さくなることでスポーク長も短縮できることから重装備ツーリングや荒れた路面での走行に対して理想的なホイール剛性を与えられると言える。フレーム設計はInversionやRadarと比べてよりトラディショナルなジオメトリとなっており、ツーリングに焦点を当てたドライブトレーンと融合することで優れた安定性をもたらす。Dopplerは、重い荷物はもちろん、荒れた路面による振動も、身勝手なライダーの行き先も、すべて受け止めてくれる。

DOPPLER TEAM
試乗車Sizes:52cm、試乗車Color:Olive green metallic w/ cream

DOPPLER CAFÉ
試乗車Sizes:49cm、試乗車Color:Copper metallic w/ black

RADAR Link → スペック等詳細
Radarに乗って、行きたいところ、思いつくままにタイヤを転がしてみてほしい。
ダブルバテッドのクロモリで構成されるフレームとフォークには、ラックマウントはもちろんのこと全部で5つものボトルゲージ台座が装備。また、全グレードディスクブレーキ仕様でホイールの自由度も高く、最大で2.1インチのオフロードタイヤを装着することも可能なタイヤクリアランスがある。フロントフォークのブレーキマウントには調整のしやすいISマウントが採用されている。リアスプロケットはワイドレンジでフロントは46×30のチェーンリングを採用し、急な登り坂や下り、また目一杯荷物を積んだ状態であっても最適なギア調整が可能になっている。Radarという選択肢は、街乗りから本格的なバイクパッキングまであらゆるシチュエーションをカバーする最適なチョイスになるだろう。Radarはあなたをあらゆる場所へ連れて行ってくれる最高の相棒だ。

RADAR PRO
試乗車Sizes:48cm、試乗車Color:Marine blue w/ black


*試乗車は事情により変更される場合があります。
*イベントの詳細についてはイベント公式Facebookページをご覧ください。